スポンサーリンク

【レビュー】精神科医が教える 読んだら忘れない読書術 を読んでみた!

【レビュー】精神科医が教える 読んだら忘れない読書術 を読んでみた!趣味
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、ぷうた(@tentuma1123)です。

 

「精神科医が教える 読んだら忘れない読書術 著:樺沢紫苑」を読みました。

 

日頃から読書力を深めたいと思い、タイトルに惹かれ購入しました。

 

説明がとにかくわかりやすい!!

 

すごく理解しやすい本でした。

 

本記事では、自分が印象に残った箇所をピックアップしてご紹介します。

スポンサーリンク

【レビュー】精神科医が教える 読んだら忘れない読書術

読書は他人の経験をお金で買える

本書は読書の技術だけではなく、本を読むメリットもたくさん記しています。

 

本とは、有識者の知識を凝縮した塊です。

 

心配事があり、解決したい時は、対処法について書かれた本を1冊買ってきて読めばOK。

 

本を読むことで言語情報に触れることで不安を軽減する効果があるのでストレス軽減にもなります。

 

また、解決法を知ることでさらにストレスを軽減できるんです。

本を読むことで更なる副産物が生まれる

読書は物知りにしてくれるだけでなく、ほかにもたくさんの副産物をもたらしてくれます。

 

地頭が良くなる、知能が高くなる、脳のパフォーマンスが高まる…etc

 

楽しみながら読むだけで、記憶にも残り、学びにもなります。

ドーパミンを分泌

楽しみながら読むと、ドーパミンが分泌されます。

 

そして、後に自己成長につながります。

 

無意識な自己成長の方が、結果として猛烈な自己成長になります!

スポンサーリンク

アウトプットで記憶に残す

本を読んでインプットすることは重要です。

 

ですが、それだけにとどまらずアウトプットすることでさらに脳に記憶が定着します。

 

例を挙げるならば

  • 読みながらメモをとる
  • 人に話す
  • 気づきをSNSに投稿する

などです。

 

人に話すなどは、気軽に実践できるのでいいですよね。

寝る前の読書は記憶に残る

睡眠時って、脳のオフラインモードみたいなものです。

 

インプット情報がなく、情報の衝突が起きません。

 

なので、どんどん記憶が整理されていきます。

 

暗記系の試験勉強などは、寝る前がベストってことですね。

ギリギリ読書術

ちょっとだけ難しい本を選ぶことで、ドーパミンを分泌させながら読書が出来るんです。

 

ドーパミンが分泌されているときは、集中力と記憶力がアップします。

 

まさにいいことだらけです!

読書は、「たくさん読む」よりも「何を読むか」

本当に良い本と思える本を、どれだけたくさん読むかによって人生は変わります。

 

「たくさん読む」のではなく、「どの本を読むか」にフォーカスすることが大切なんです。

 

1冊1冊を真剣に選んでいくことで、真の自己成長につながる「良い本」と出会う確率を飛躍的に高めることが出来るんです。

スポンサーリンク

著者は精神科医の樺沢紫苑さん

この本は、樺沢紫苑さんの単行本です。

 

樺沢紫苑さんは、毎月30冊の読書をこなし、毎日40万人にメルマガやYouTubeなどで情報発信する異色な経歴を持つ精神科医です。

 

脳科学の観点から裏付けられた、記憶に残すことが出来る読書術を紹介する内容です。

総評まとめ

他にもまだまだ印象に残った内容がギッシリ!

 

(今回は厳選して記述しました。)

 

この本は、本当に良書です!

 

読書好きな人でも、そうでない人でも、本という存在を再認識できる機会を与えてくれる、そんな一冊です。

 

 

💎レビュー記事💎

 

【レビュー】人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術 を読んでみた !
「人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術/古川武士」を読みました。昔からずっと朝が弱い私。なんとかしたいと思い、購入しました。今回は、読んでみた感想や、自分が印象に残った箇所をピックアップしてレビューしていきます。

 

【レビュー】「話すチカラをつくる本/山田ズーニー」を読みました!
「話すチカラをつくる本/山田ズーニー」を読みました。著書では、具体例をあげてわかりやすく説明してあり、1時間弱で読めるボリュームです。少し薄めな文庫本ですが、内容はとても濃いです。その中で自分が印象に残った箇所をピックアップしてレビューしていきます。

 

主婦ブログランキングに参加しています!
👇 👇 👇
主婦ブログを見る
タイトルとURLをコピーしました