タンポンを取り出したか忘れてしまったときは

ライフスタイル

こんにちは、ぽむた(@tentuma1123)です。
今回は、タンポンにまつわる話です。

私は、専らタンポン派です。
理由は、ナプキン独特のムレが苦手だから。
タンポンは、生理中だということを忘れさせてくれるくらい快適なのです。
ですが、そこには落とし穴が。

私、タンポン抜いたっけ?

生理が終わりかけの頃は、吸収量が少なめのタンポンを使用しています。

その時の私は、生理は終わりかけで、生理痛も落ち着いており、普通の日と変わらないコンディションで過ごしていました。
そしていつも通り、タンポンを入れていました。
タンポンを装着できるのは、MAX8時間まで。
経血の量も少なかったので、装着時間ギリギリまで使う心持ちでした。
そして数時間後。
タンポンを取り出そうと思ったら、タンポンがない!
あれ?私、取り出したっけ?
取り出した記憶がない・・・
まさか、奥に入っていったとか!?(←冷静になれてない)
もう、大パニックです。

装着していたタンポンを探しまくる

タンポンよ、どこに行った!?
鏡を使って、一生懸命探しました。(醜態すぎる・・・)
それでも見当たらない。(涙)
指を突っ込んでみたりもしました。(醜態すぎてつらい)
ですが、やはり見当たらない・・・。
もう、頭が大混乱です。

スポンサーリンク

婦人科に行くことに

自分ではどうしようもできないと諦め、婦人科に行って診てもらうことにしました。
先生に、「タンポンを抜いたがどうかわからなくなってしまいました。」と伝えました。
うー、自分が情けない( ;ω;)
そしたら、先生が「結構、タンポンの抜き忘れで来院される方って多いんですよ」とおっしゃいました。
情けないと思ってましたが、少し心が救われた気持ちになりました。
結果は、タンポンは無事、取り出されていました。
私がトイレに行ったときに、無意識にタンポンを取り出してたというおまぬけなオチでした。
先生が言うには、タンポンを取り出し忘れてる人は、近くに寄るだけでもかなりの悪臭がして実際に見なくてもわかるとのこと。
来院したついでに、定期検査をして帰ってきました。

心配ならすぐに婦人科へ

自分で一生懸命探していたときは、本当にパニックでした。
心が落ち着かなく、どうかなりそうでした。
婦人科に行ったら、あっさり解決。
ずっと不安に駆られているよりかは、すぐに専門家に見てもらったほうが安心です!
早めに婦人科に行って本当に良かったです。

主婦ブログ人気ランキングはこちらです!(^^)!

コメント