引っ越し難民って言葉をよく聞くけど。

こんにちは、ぽむた(@tentuma1123)です。
いよいよ、引っ越し繁忙期がきますね。

今年は引っ越し難民が増えるとネットニュースなどで話題に
現在、引っ越し業者が見積さえ断る程
引っ越しすることが困難になってるとか。
運転手不足や通販事業の拡大とか色々言われてるけど、、、
転勤族である人からすると聞き捨てならない話題です!

ぽむたの家庭は…
去年の4月に北九州から博多への異動があったのであと1,2年は引っ越しはないです(あくまで予定)
一時期は通いやすい福岡市の方に引っ越そうかと物件探しをしていました。
しかし、不動産も繁忙期なのでなかなかいい物件とも巡り合えず・・・
色々そうこうしているうちに引っ越しするのは大変や~ってなり←
北九州から新幹線通勤で通ってもらってます!
博多と小倉間は新幹線で約15分くらいで交通費も全額会社負担なのが決め手でした。
極力、引っ越しってしたくないですもんね~。

転勤族は引っ越しを避けて通れない
引っ越しをしたくないと思っていても、いつかは絶対にしなくてはいけないのが転勤族。
初めての引っ越しを伴った異動のときでさえ(3年前)、なかなか引っ越し業者とスケジューリングできず、引っ越し希望日も通らず、踏んだり蹴ったり。
1週間程ホテル暮らしを経験しました(´Д⊂ヽ
次の引っ越しではスムーズに行くといいが・・・

法人契約で枠はあるといえども
ぽむたの主人の会社では複数の引っ越し業者と法人契約をしています。
辞令が出たその日からしか、引っ越しシステムを扱えないというかなりドタバタな感じです。(他の会社もそうなのかな?)
本来なら、その複数の引っ越し業者を選べるのですが繁忙期となると指定もできず・・・(涙)
選択肢のない中、引っ越しシステムで申込をして引っ越し業者の方から連絡がきます。
ですが、かなりドタバタしているので見積りで業者さんが自宅にきたときのバタバタ感、雑さ感は否めません(汗)
法人契約の枠があるといえども、こんなに大変なのにトラック不足で引っ越し難民とかまるでフルボッコ状態ですね…
想像するだけでもげんなりします。

少しでも引っ越しをラクにするためには
私は、社会人(24歳)から現在(29歳)まで5回引っ越しを経験しています。
5年間で5回…引っ越しマスターにでもなれそうです。
私も独身時代は、転勤族だったのでこの回数になりました。
その中で経験して思ったことがあります。
それは、ズバリ、荷物を減らすこと
ほんと単純なことですが、これに尽きます。
引っ越しするために、荷造りをして
それから荷解きをしなかった荷物ってありませんか?
私は、当時たくさんありました。
それって、完全に無駄ですよね。
せっかく、エネルギーを使ってせっかくまとめたというのに…
なので、今ではシーズンを通して1回も使わなかった服や靴、あってもなくてもいい物は、どんどん断捨離しています。
断捨離のモチベーションがなくなりそうなときは、大変だった引っ越し作業のことを思い返せば俄然やる気が出てきます。
また、どこかで断捨離の話もしていきます。

今回話題になったことで…
一過性の話題で収まらず、今回のことで引っ越し業者やそれを取り巻く関係者など少しでも対策を打ってもらえたら転勤族の私達からすると非常にうれしいです!
全国の転勤族の皆様が少しでもストレスなく引っ越しできたら!と思います。

最後まで、お読みいただきありがとうございました★

主婦ブログ人気ランキングはこちらです!(^^)!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。