スポンサーリンク

【引越体験記】トラブル回避!引越のダンボールにはナンバリングを!

引越 トラブル 回避ライフスタイル
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!ぷうた(@tentuma1123)です。

ようやく福岡から大阪への引越が終わりました。

今回は、引越準備でおすすめしたい作業を体験記としてお伝えします。

スポンサーリンク

ダンボールに番号を振ろう

今までの多くの引越を経験してきて私が1番おすすめすることは、荷作りで生じたダンボールに番号を振ることです。

ダンボールのどの面からも見えるように側面(4面)+上面(1面)に書くと、積んだときでも見やすいです。

カテゴリ番号で更に管理しやすく

通番を当てたらさらにカテゴリ別に番号を書くとさらに整理しやすいです。

(例)
① リビング-1
② キッチン-1
③ リビング-2

スプレッドシートで管理

私はGoogleのスプレッドシートを使用して一覧表を作成しました。

※めっちゃ簡易的な表です(;^ω^)わかればよし!の精神ですw

品物名も追加すると、どれが何番のダンボールに入ってるか一目瞭然でわかりやすいです。

また共有機能を利用して、家族もスマホで見られるようにしました。

家族から「●●ってどこ入れた~?」なんて聞かれることなく、スマートに荷解きできます。

スポンサーリンク

過去にダンボールが紛失(ToT)

数々の引越の経験の中で、とてもつらいことがありました。

それは、引越業者が荷作りしたダンボールを紛失させたことです。

その時の私はかなりズボラで、ダンボールに番号をふることなく、またダンボールの数も数えることなく詰め込んで終わりでした。

なので、ダンボールが紛失したのを気づいたのは荷解きをし始めてからでした。

たまたま、紛失したダンボールに入っていたのが奮発して買った高級体重計だったのですぐに気づくことができました。。。

引越業者とかなり揉めて、結局賠償してもらえる流れになったのですがとてもエネルギーを使ったつらい出来事でした。

今回の引越で第三者の荷物が!

今月の荷物の搬出時にビックリすることが起こりました。

荷物を搬入時、ダンボールの数を確認すると1つ多い!

なんで!?

ダンボールを1つ1つ確認すると、私たちがナンバリングしていないダンボールが!

引越のお兄さんに伝えると、お兄さんもはてなを浮かべた表情。(;^ω^)

中身をひとまず確認することになり、見てみると私たちの荷物じゃない…(;^ω^)

この荷物の持ち主、今頃困ってるだろうなぁ。。。(;^ω^)

ナンバリングしてたのですぐに気付けてよかったです。

こんなトラブルもありつつ引越を終えました。

まとめ荷作りしたダンボールにナンバリング!

各面(側面+上面)に書くと見やすい!

カテゴリ別の番号があると管理しやすい!

番号は一覧表にして管理する!

 

💡ネットで購入して手間を減らそう!💡

 

💎引越関連記事💎

【引っ越し難民】転勤族のリアルな引っ越し事情!
いよいよ、引っ越し繁忙期が到来! 今年は引っ越し難民が増えるとネットニュースなどで話題になってますよね。 現在、引っ越し業者が見積もりさえ断る程、引っ越しすることが困難になってるとか。転勤族である人からすると聞き捨てならない話題です!今回は転勤族のリアルの引っ越し事情をお話しします。
【おすすめポイント】Amazon定期便が便利すぎる!【転勤族目線】
私は、転勤族の妻になってかれこれ5年、Amazon定期便を利用しています。これが本当に便利!Amazon定期便の良さを常々実感しています。今回は、Amazon定期便のおすすめポイントをお伝えしていきます。

 

主婦ブログランキングに参加しています!
👇 👇 👇
主婦ブログを見る
タイトルとURLをコピーしました