ソフトコンタクト歴14年がハードコンタクトを試してみた結果

ライフスタイル

こんにちは、ぽむた(@tenutma1123)です。
今日は、コチラの記事の続きです。

口コミの良い眼科に行ってみることに
前回の記事でも書きましたが、はじめにコンタクトを作りに行った眼科で散々な目に合い、新たな眼科を探すことにしました。
そして、口コミが良い眼科をネットで見つけ、さっそく来院。
丁寧なカウンセリングからはじまりました。
(前行った眼科とは大違いすぎてびっくり!)
これまで使ってたコンタクトの種類や、使用歴、どこで作ったかなどをヒアリングされました。
口コミ通りで、しっかりとお客さんの状態や悩みなどを理解する姿勢が序盤から伝わってきました。
前に行った眼科で辛い思いをしたので、ホッと胸をなでおろしました。

ハードコンタクトを提案される
丁寧な検査を受けた後、次はコンタクトの種類のカウンセリングになりました。
その時、眼科の方から「ハードコンタクトを使用してみるのはどうでしょう」と提案されました。
私は、乱視が酷く、また近視もかなり悪いので、こういう人は細かく調節できるハードコンタクトがおススメなんだとか。
また、ハードコンタクトは、視力矯正に優れ、安全性も高いそうです。
ソフトコンタクトだけで生活していた私にとっては、壮絶なチャレンジでした。
ハードコンタクトは安全性もあるし、乱視の人向けということなら・・・と思い、ハードコンタクトを使用してみることを決意!
さっそく、1週間のトライアルをすることになりました。
無念・・・
結果からいうと、無理でした。
やはりソフトコンタクトの装着感になれていたので、違和感を感じすぎる…。
1日に3時間つけるのがやっとで、慣れていく兆しが全くありませんでした。(涙)
ソフトコンタクトからハードコンタクトに切り替えることができた方って本当にツワモノしかいないんではないかと思います。

また新たなトライアルへ
ハードコンタクトがダメだったので、ソフトコンタクトで調整することになりました。
次にチャレンジするのは「1DAYメニコントーイック」。
1DAYにした理由は、お手入れを省略したいから。(擦り洗いって大変ですよね…。)
また、眼科医がいうには、擦り洗いを完璧に出来てる人は少ないらしいです!
完璧に洗えてない状態のものを、また眼に入れるのだから、眼にとってはかなり負担が掛かってしまい、あらゆるトラブルを引き起こしたりするらしいです。
そう考えると、1DAYを使うメリットってかなり大きいと思います。
今回のソフトコンタクトは乱視用ということもあって、コンタクトの向きがあったりなど使い勝手がちょっと違うらしい。
ハードコンタクトという壁を乗り越えれなかったけれど、ソフトコンタクトならがんばれそう!!
次なるトライアルに挑む ぽむたでした。次回に続く。。。

主婦ブログ人気ランキングはこちらです!(^^)!

コメント