【結婚生活】喧嘩ばかりで激凹だったのが今では幸せな毎日に。

こんにちは、ぽむた(@tentuma1123)です。
結婚して4年が経ちました。
夫婦仲はというと、今ではかなりいい感じです。

新婚時は大変だった
自分の価値観と他者の価値観を擦り合わすという試練の日々でした。
私は一人っ子で、いい意味でも悪い意味でもマイペース。
主人は長男坊で、しっかりしているがちょっと頑固。
価値観の擦り合わせは非常に大変でした。
トイレの使い方、茶碗の洗い方、服の干し方、などなど…
日常の些細なことでさえ価値観の相違からイライラしていました。
そして喧嘩になる日々…。
自分のイライラをただぶちまけるだけ。
ひどい時は、泣きながら車で1時間半の距離にある実家まで帰ったりもしていました。
そして時間が経って、喧嘩の熱が冷めるけれども、イライラの原因は全く問題解決に至らず…
そんな消化試合のような喧嘩でした。

ある時から思考が変化
夫婦生活って試練の毎日なんだ。。。と半ば心が折れそうになっていた時。
自分では、もうどうしていいかわからない。誰か知恵を…。
と思い、夫婦生活関連の本をたくさん読みあさりました。
そしてある価値観が生まれたのです。
“お互いがお互いの正義を押し付けあっている”
今までは、どっちが悪いとか善悪・勝ち負けを決めるような喧嘩でした。
でも根本的にお互いが思っていることは、それぞれが持っている自分の正義だと気づいたんです。
自分の判断、価値観を否定されると誰でも嫌な気持ちになりますよね。
そう、今までの喧嘩はお互いの正義を否定しあい、ののしりあっていただけだったんです。

お互いの正義を意識するようになって
それぞれが違う家庭環境で生まれ育ったから、価値観が違うのは当たり前です。
「何でそうするの!?」って思うようなことは、沢山あります。
だからと言って、そこで相手を否定してはいけないんです。
そういう時は、「それはその人の正義なんだ」と許容してあげるのです。
どうしても耐えがたいような事柄な場合でも、まずは許容すること。
許容することに慣れていくと、自分本位な考え方がどんどん薄れていきました。


喧嘩がゼロになったわけではない
お互いストレスを感じ、波長が合わないときは喧嘩っぽくなったりもします。
ですが、以前のようなただお互いを否定するのではありません。
自分の思うことをしっかりと相手に伝えてます。
どういった摩擦が起きて、このようなことになったのかを話し合うスタンスに変わりました。
そして、もうこのような喧嘩にならないように今後どうしていくかということもしっかり意識を合わせるようになりました。
喧嘩になってしまったからには、消化試合のような喧嘩よりも生産性のある喧嘩の方がいいですよね。

そこで生まれる副産物
そうやって人間臭いことをお互いが擦り合わせながら過ごしていきました。
すると、次第に1人の人間として愛しく感じてきます
と同時に、感謝の気持ちがどんどん湧き出てきます。
感謝の気持ちってすごい原動力なんです!
日頃感謝している相手にとって、何かしてあげたいという思いに変わるんです。
美味しいごはんを作ってあげたい、ピカピカな部屋でくつろいでほしい、楽しくゲームしてもらいたい、快適な睡眠をとってほしい…などなど
夫婦関係がこうやって好転していきました。
これからもどんどん主人に尽くしていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

主婦ブログ人気ランキングはこちらです!(^^)!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。